一戸建ては家族構成が決まってから建てる

一戸建てマイホームは、「家族構成が確定してから建てた方がいい」とはものすっごく思います。「新婚早々に早々と一戸建てを建てて、その後子どもが生まれて子供部屋が足りないー」といったような失敗点ならばまーだいいと言えるかも知れません。どちらかといえば、ポジティブな失敗だと思いますもん。

私と同じ職場には、「子供は二人産む予定で二部屋分、子供部屋を作ったんだけど、結局子ナシ夫婦になりましてね」という人がいますからね。

部屋数が足りないのも困りものではありますし、部屋数が足りない方が家の間取りにおいても深刻な失敗点だと言えるかも知れませんが、けれども部屋が余ってしまうのも考えものではあるのです。

余っている部屋について、悲しい気持ちがわいてきてしまわないためにも、家族構成が確定してから一戸建てマイホームを建てることをお勧めします。ガッツリ決めて間取りをとっても、人生は思うようにはいかなかったりしますからね。悲しい思いをしないためにも、家族構成が決まってから家の間取りを決めるのがいいでしょう。