諦めなければ希望は絶対叶う

今から7年前に結婚をし、その機会に一戸建てを購入する事にしました。
最初は中古住宅でもいいと思っていましたが、何軒か家を見て回ると劣化部分が目に付き、やはり新築を購入しないと後々後悔するだろうなと考えました。
居住地は奈良県で予算は2500万円程度、庭付き、駅から徒歩15分程度、日当たりが良い所を条件に不動産屋さんに相談しました。
しかし不動産屋から、「この予算だといくつか我慢して貰わないといけない所があるかもしれません。」と言われてしまいました。
提案してくれた物件を何軒か見て回りましたが、不動産屋さんが言うようにやはり私達が提案した条件に見合った家を見つける事は出来ず、最低でも3000万円程度の予算が必要だという現実を突き付けられました。
それでも諦めきれず、休みの日を利用して複数の不動産屋さんを当たり、何度も何度も家を見て回るも良い所が見つからず、ノイローゼになる一歩手前でした。
そして家探しを始めて半年後。まだ建つ前の段階でしたが、駅から徒歩10分で南向きの物件で価格が2600万円の物件を見つけました。
売約されていないかドキドキしながら不動産屋さんに連絡をしました。
不動産屋さんからは、まだ出たばかりの掘り出し物の物件で多数の問い合わせがあるとの事だったので、すぐに不動産屋さんに出向き、購入手続きを行いました。
購入した家は駅から近く、日当たりも最高で、広い庭も付いていました。
なぜこんな条件の良い所が出たのか今でも謎ですが、諦めずに探し続けて本当に良かったです。