注文住宅で輸入住宅に似せてもなんか違う

PR|こだわりの北米輸入住宅は安城建築|

一戸建てマイホームを建てる際には、当初は輸入住宅を検討していました。北欧ですとか、カナダの輸入住宅が魅力的に思ったのですよね。やっぱり、「パッと見た目のデザイン」が輸入住宅と日本の住宅とは違うじゃないですか。

注文住宅で同じような家を建てるにしても、やはり細部に至れば当然違いが出てきますからね。ですから、注文住宅でお目当ての輸入住宅と似たような住宅を建てたとしても、「パッと見た目のデザイン」がやっぱり違うと思うのです。まあ、わが家のことなのですけれどね。

私たち夫婦は、当初は輸入住宅を取り扱っているハウスメーカーで一戸建てマイホームを建てる予定でした。けれども、私たちが引っ越す地域には、お目当ての輸入住宅メーカーの支店が近くになかったのですよね。第一には、そこの部分がネックでした。

けれど、「輸入住宅メーカーの支店が近くにない」という事情でも、そのメーカーで家を建てることは十分できますよ。建設を行う人たちは通いになりますし、打ち合わせのために数時間かけて最寄りの支店へと出て行く必要はありますけれど、お目当ての輸入住宅メーカーで家を建てられることは建てられるのです。

ただ、私たち夫婦の気持ちがそこでモチベーションがグッと下がってしまいまして…。その輸入住宅メーカーで家を建てたい気持ちはありましたけれど、しかし「そこまでの時間と労力を使ってまでその輸入住宅メーカーで家を建てたいか?」と言われたら、「そうでもないかな…」と思ってしまったのです。

それにやっぱり輸入住宅は、日本の建設会社で建てる注文住宅よりも割高な総費用でしたから。「それならば日本の建設会社にお願いして、注文住宅で似たようなデザインでそして細かいところまで自分たちの好みが反映された家を建てるかなー」と思ったのです。

しかし出来上がってみますと、注文住宅で外観のデザインを似せても、やっぱり輸入住宅ほどには「外国の家」という感じにはなりませんね。マイホームには満足していますが、しかしやっぱりすべてを輸入住宅で建てるのとでは違うなーと思いました。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|ショッピングカート|生命保険の口コミ.COM|お小遣いNET|初値予想|サプリメント|内職 アルバイト|クレジットカードの即日発行じゃけん|アフィリエイト相互リンク|オーディオ|住宅リフォーム総合情報|英語上達の秘訣|童話|工務店向け集客ノウハウ|